第2のファーストメール | 出会い系 完全攻略! 必ず会える 体験日記


スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2のファーストメール

2013.10.13.Sun.15:50

第2のファーストメール






いよいよ、メールの交換が本格的になってきます。
ここで注意しなければならないことは、この段階ではメールの交換が始まっただけで、彼女になってくれた訳でも、お付き合いをしている訳でもないのです。

悪い言い方をすれば、調子に乗ってメールの内容や口調が変化しています。


男性はあまり経験がないと思いますが、女性はこのような出来事がよく発生します。
今までは、とても丁寧で紳士的な男性で印象も良かったのに、仲良くなってメールを交換し始めるようになると「○○ちゃんの趣味は?」「早く遊ぼうよ!」など雰囲気がガラリと変わって驚くことが。
このような事態にならぬよう、メールが続いても今までのようにしてください。
演技をずっと続けてください…



男性だけが勝手に盛り上がり、温度差が出てしまうのは大変危険なのですよ。





文頭にもありますが、第2のファーストメールとは。

ファーストメールとは、気になった異性に対して初めてのメールを送ること。ファーストコンタクトとも。
そして、第二のファーストメールはメールを交換するようになってからの初メールの事です。
男性と仲良くなり、これからもメールを続けることになったらどのようなメールをするかが、鍵となります。

今後もスムーズに話が進むようにするためには、あまり感謝しないことです。
私たち女性からすると、メールをすれば返信があるのは正直な話、当たり前のことなのです。男性は反対に返信があると必要以上にテンションが上がってしまうことも少なくないようです。


実際に会うチャンスをできる限り増やすために、

相手のテンションに合わせてください。
雰囲気に合わせてください。
年齢が離れていても、年齢を考え相手に合わせてください。
その時の相手の気分に合わせてください。
つまらない話でも合わせてください。合わせてあげてください。
私からのお願いでもあります…。






女性は自分の似ている人を好みます。これは絶対です。
自分と似ている人は安心できるからです。



男性の方はメールが続くようになっても平常心を心がけてください。






関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。